FXで資産運用する方法

FXはルールと戦略が大事

FXは危険と思っている人が多いですが、運用方法がしっかりしていたら、十分に資産運用できます

リスク・リターンをしっかりと把握しましょう

ひろ
ひろ

このページの内容さえ理解していれば、資産を失うリスクを減らせますよ

投資の考え方について

投資の考え方が重要

大手都市銀行の金利は、0.001%ですね

1年間大手都市銀行に100万円を貯金していた場合に得られるお金は10円です。

※20%は税金として取られるので、実際には8円の利益となります

もし、100万円の資産を年利5%で運用することができれば、5万円の利益が出ますね

世の中には、低リスクで年利5%以上稼げる方法が存在します

稼げる方法を見つけて、実施することが重要です٩꒰。•◡•。꒱۶

銀行に眠っているお金を有効活用して、資産を増やしましょう

★お金に余裕のない人は、そもそも資産がないので資産運用はしないほうが良いと思います。しっかりと、労働収入を貯めてから資産運用をしましょう٩꒰。•◡•。꒱۶

結論

銀行に、眠っている状態のお金がある人は、資産運用の方法を調べて、何が自分に合っているのかを考えて、実施しましょう٩꒰。•◡•。꒱۶

利益率について

どこまで資産を増やせばいいのか?

YOUTUBEなどでFX関連の動画を見ると、1万円が100万円になったりする内容が多数ありますが、リスクが高すぎるので現実的ではありません。ハイリスク・ハイリターンは投資とは言えません。投機(ギャンブル)です

利益率は、年利5%あれば十分だと思います。もちろん、投資なので、マイナスになる年もあります。+20%になる年もあるでしょう。強制ロスカットして、市場から退場させられなければ、大きなチャンスが巡ってくる可能性は高いです。

目標が高すぎたら、無茶な運用に手を出してしまい、結果全てを失う可能性があります

絶対に無茶な資産運用はしてはいけません‼

結論

年利5%以上あれば、十分に利益が出たと思ってよい

資産運用にかかる時間について

バランスが大事

例えば、100万円を年利5%で運用して、5万円の利益を出した場合

資産運用に以下の時間がかかったとする

  • 10時間の場合 ⇒ 時給5000円
  • 50時間の場合 ⇒ 時給1000円
  • 100時間の場合 ⇒ 時給500円
  • 200時間の場合 ⇒ 時給250円

この場合は、年間50時間以下で資産運用をしないと、コンビニなどでバイトをしたほうが収入を得ることができますね

運用するお金が1,000万円などになってくると、200時間かけても十分な見返りがありますね

しっかりと、今の自分の資産を把握して、運用方法・運用時間のバランスを調整しましょう

結論

年利5%以上資産を増やすことができ、且つ、資産運用に時間がかからない方法を考える

ドルコスト平均法について

ドルコスト平均法とは?

すっごく簡単に言うと、毎月決まった金融商品を決まった金額で定期的に購入することです。

メリットとしては、ほとんど負けることがありません٩꒰。•◡•。꒱۶

以下の条件で、定期購入と、一括購入した場合の資産運用を比較してみましょう

1ドルが120円の時に一括購入した場合は、-25,000円になっていますね

定期購入をした場合は、15,838円の利益が出ています

定期購入をしたほうが、圧倒的にリスクが低いことが分かるかと思います。

基本的に金融商品はレンジ相場といって、上がったり下がったりを繰り返すことが大半です。もちろん、上がり続けるとわかっている場合は、一括購入すればいいんですけど、未来のことは誰にも分りません。

リスクを分散して、市場から退場させられないようにするのが良いと思います。

結論

一括購入より定期購入のほうが、リスクが分散されます。

積立投資・長期運用・複利の力を利用して運用すれば、大手都市銀行より利回りよく運用することができます。

★ドルコスト平均法はすべての投資に有効です٩꒰。•◡•。꒱۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA