FXの具体的な運用方法について

コツコツ資産を増やしましょう

サラリーマンをしながら実際に実践しているFXの運用方法を解説しますね٩꒰。•◡•。꒱۶

年利10%を目標に頑張ってますよ

ひろ
ひろ

資産運用は絶対にやったほうがいいよ

運用ルールについて

運用ルールは絶対に必要

運用ルールがない人は、自分の直感を信じて大勝負をする時があると思います

上手くいけばいいのですが、最悪の場合、全ての資産を失うことになります(´·ω·`)

あらかじめ、資産運用のルールをしっかりと決めておくと、自分自身の感情もコントロールできるようになると思います♪₍๐•ᴗ•๐₎

  • レバレッジは3倍以内であること
  • ナンピンする場合は、1.1倍以上通貨を購入すること
  • ボリンジャーバンドで標準偏差2付近以下で購入すること
  • スワップポイントはプラス方向を意識すること
  • 銀行に眠っているお金は入金すること
  • 積立投資、長期運用、複利を意識すること

これらを守ってトレードすると、負けない戦いができると思います

ハイレバレッジは非常に危険なので十分に注意をすること

利用しているFX会社について

おすすめのFX会社

私がメインで利用しているFX会社は【SBIトレード】ですね

SBIトレードを使用している理由

  • 少額(1通貨)からトレードが可能
  • 通貨ペアが34ペアとそこそこ豊富
  • そこそこ使いやすい

少額(1通貨)からトレードできるのが最大の魅力ですね(^^♪

ボリンジャーバンドについて

ボリンジャーバンドの解説

SBIトレードのボリンジャーバンドの設定画面です

初期値で問題ありません

標準偏差1の範囲内に収まる確率 ➡ 約68%
標準偏差2の範囲内に収まる確率 ➡ 約95%
標準偏差3の範囲内に収まる確率 ➡ 約100%

ボリンジャーバンドは通貨が推移する確率を示したテクニカル分析の手法ですね

実際にどのタイミングで購入するかわからない人が多いと思います。

ボリンジャーバンドの【標準偏差2】付近で購入して、さらに下がったら、1.1倍以上の価格でナンピン(下がったら買い足す方法)を繰り返していれば、いつかプラスになると思います。レバレッジは最高でも3倍までにすることをお勧めします

上の表では、2020年7月頃に【標準偏差2】付近に来ていますね。このタイミングでちょこちょことナンピンし続けていると、2021年3月頃に、利益が出ていますね。スワップポイントもプラス方向なので、スワップポイントでも利益が出ていることになります。銀行に貯金するよりいいですね٩꒰。•◡•。꒱۶

IFD注文を活用する

IFD注文の解説
  1. IFD】を選択 ➡ 注文方法を選択できる
  2. 購入する通貨の数量を指定できる
  3. 】か【】を選択できる
  4. 購入する価格を選択する ➡ この場合だと、103.5円になると193枚購入する
  5. 売却する価格を選択する ➡ この場合だと、109円になると193枚売却する
  6. この設定の期限を設定できる

サラリーマンをしていると、仕事中にFXのトレードをすることは難しいので、あらかじめ自動で購入できる設定をしておくといいですね。因みに、この設定では103.5円になったら193枚(約2万円)購入して、109円になったら売却する。だいたい1000円程度の儲けになります。銀行に2万円を預けていると金利で1円にもなりませんね(;^ω^)

このチャート図で見ると、標準偏差2付近で193枚購入する予定ですね。売却の設定は、標準偏差1付近でいいのかなぁ~と思います。この場合ですと、103.5円(標準偏差2)で購入して、109円(標準偏差1)で売却する予定ですね。

こんな感じで、他の通貨ペアでもIFD注文予約を入れておきます。SBIトレードでは通貨ペアが34ペアあります。すべての通貨ペアで標準偏差2付近でIFD注文を入れて、購入したらナンピンする設定を入れます。ナンピンは最大で、3回程度と考えて予約を入れるのが良いと思いますよ。なるべく、広範囲で購入することを意識したら、より負けずらい戦いができると思います。

レバレッジの管理について

レバレッジの管理が重要

レバレッジの管理をしっかりとしている人は少ないと思います。理由としては、FX会社のシステム上【証拠金維持率】しか表示されず、現在、通貨を《何円分購入しているのか?》、《何円分購入予約をしているのか?》が、わかりません。この曖昧な状態のまま購入を続けていると、そのうち取返しのつかない状態になります。

レバレッジの管理となると、【現在の購入金額】と【購入予定金額】が必ず必要となります。

私の場合は、Excelで【現在の購入金額】と【購入予定金額】を管理しています。

しっかりと管理ができる仕組みを考えていれば、Excel以外でも問題ありません。

まとめ

負けない戦い

SBIトレードにFXの口座を作成して、銀行に眠っているお金を入金して、ボリンジャーバンドの設定(初期値)を行い、標準偏差2付近に来たらIFD注文で購入する設定を入れる。売却は逆側の標準偏差1付近で設定をする。すべての通貨ペアでこの設定を行う。購入が行われた場合は、メールが届く設定になっているので、日頃からメールのチェックはしましょう。メールチェックをして、購入が確認出来たら、ナンピンの設定を新たに入れましょう。レバレッジの管理はExcelでするのがおすすめです。しっかりと、現状の把握をしてください。この方法なら、サラリーマンをしながら、FXで投資が可能ですね。しかも、負けずらい戦いができますね。実際に操作にかかる時間は月に5時間程度(1日10分?もかからない)ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA