【初心者向け】batファイルを自動で実行する方法

スケジュール通りにbatファイルが動いたらすごいよね

batファイルを自動で定期的に実行できたら、バックアップファイルの作成などのミスが減ると思いませんか?
それほど難しくないので、覚えましょう♪

ひろ
ひろ

タイムスケジューラで自動で実行するよ

ダブルクリックも必要なくなるね

タイムスケジューラの設定方法

タイムスケジューラとは(win10)

指定した日時にファイルを起動させる機能

画面キャプチャーで解説
検索ボックス

管理》で検索してみましょう

Windows管理ツール

Windows管理ツール》をクリックする

管理ツール

コントロールパネル>すべてのコントロールパネル項目>管理ツール

タイムスケジューラ》をダブルクリックする

タイムスケジューラ

基本タスクの作成》をクリックする

基本タスクの作成

タスクの名前と説明を記載する※自分がわかれば何でも良いでしょう♪

次へ》をクリックしましょう

タスクトリガー

トリガーの頻度を設定する ※今回は毎日にチェック

次へ》をクリックしましょうね♪

毎日

開始日時を指定する 今回は昼休み中に実施したいので12時に設定

間隔も指定する 毎日なので1日でOK

次へ》をクリックしましょう♪

操作

プログラムの開始》を選択しましょう♪

次へ》をクリックしましょうね♪

プログラムの開始

参照》をクリックして、実行したいファイルを選択しましょう

次へ》をクリックしましょうね♪

要約

完了》をクリックしましょう♪

これで、タイムスケジューラの設定は完了ですね

タイムスケジューラが動作しない場合

タイムスケジュールが3日に1回しか動作しない

batファイルで毎日バックアップファイルを作成しようと思ったのに、3日に1回しかタイムスケジューラが動作しない場合がありませんか?

原因 ⇒ batファイルに【pause】が使用されているからです

理由 ⇒ 【pause】(一時停止)状態をずっーと継続している為

解決方法が2つあります

  1. batファイルの【pause】を削除する
  2. 《タスクを停止するまでの時間》を変更する

解決方法1の場合は、簡単ですね(^_-)-☆【pause】を削除しましょう♪

解決方法2の場合は以下の手順を実施してくださいね♪

画面キャプチャーで解説
タスクスケジューラライブラリ

タイムスケジューラライブラリ》を選択しましょう

先ほど作成したタスク(バックアップファイルの作成)が表示されましたね

ダブルクリックしましょう♪

プロパティ(ローカルコンピューター)

設定》タブをクリックしましょう

タスクを停止するまでの時間》がデフォルトで3日間となっていますね

この時間を変更しましょうね【24時間より小さければOK

プロパティ(ローカルコンピューター) 設定変更

今回は《4時間》で設定しました

OK》をクリックしたら完了です(^_-)-☆

バックグラウンドでbatファイルを起動させたい場合

全般】タブをクリックしましょう

以下の設定にチェックを入れて、【OK】をクリックしましょう

  • ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する(W)
  • パスワードを保存しない(P)(タスクがアクセスできるのはローカルコンピューターリソースのみ)
  • 最上位の特権で実行する(I)

これらにチェックを入れることで、batファイルがバックグラウンドで起動するので、作業の邪魔にならないですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA