【初心者向け】共有フォルダの作成について

ネットワークの知識が身に付きます

職場で自分のパソコンに入っているデータを隣の人のパソコンに移動したいとき、USBにデータを入れてから隣の人のパソコンにデータを移動していませんか?(´·ω·`)
共有フォルダはUSBを経由しないで、直接隣の人のパソコンにデータを移動することができます
フォルダを共有することで、ファイルも簡単に共有できます٩꒰。•◡•。꒱۶

大容量のデータ移動も可能です♪₍๐•ᴗ•๐₎
共有フォルダを利用すれば、作業効率がすっごく上がりますね٩꒰。•◡•。꒱۶

ひろ
ひろ

ちょっとした知識で、すっごく便利になるね

IPアドレスの確認方法

IPアドレスとは

住所みたいなものです

住所がわからないと、誰にも住所を教えることができませんね(·ε·`)

住所がわからないから、友達が誰も会いに来てくれません(´·ω·`)

画面キャプチャーでの解説
ネットワーク接続

コントロールパネル>ネットワークとインターネット>ネットワーク接続

ローカルエリア接続》に右クリックをする

※環境によっては名前が異なります

状態

状態》をクリックする

ローカルエリア接続の状態

詳細》をクリックする

ネットワーク接続の詳細

ここで必要な情報は、以下の4つです(^^♪

  • IPv4アドレス        192.168.11.2
  • IPv4サブネットマスク    255.255.255.0
  • IPv4デフォルトゲートウェイ 192.168.11.1
  • IPv4DNSサーバー      192.168.11.1

★数値は環境によって変わります٩꒰。•◡•。꒱۶

固定IPの設定

固定IPにする理由

デフォルトの設定ではDHCPになっており、この設定は定期的にIPアドレスが変更される仕組みになっています(住所がコロコロ変わると訪ねることが難しいですね)

共有フォルダでは、毎回同じIPアドレスにアクセスをする為、DHCPでは都合が悪いのです

なので、IPアドレスを固定IPに設定して、IPアドレスが変更しないようにします(^^♪

画面キャプチャーでの解説
ローカルエリア接続の状態

プロパティ》をクリック

ローカルエリア接続のプロパティ

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)》を選択して《プロパティ》をクリック

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ

次のIPアドレスを使う》にチェックを入れる

IPアドレスの確認】のSTEP4で得た情報を全て入力して《OK》をクリック

これで、DHCPから固定IPに設定完了です٩꒰。•◡•。꒱۶

共有フォルダの設定

画面キャプチャーで解説
フォルダを作成する

共有したいフォルダを作成しましょう♪

作成したフォルダを右クリックして《プロパティ》をクリックしましょう♪

おおたにランドのプロパティ

共有タブ>共有

共有》ボタンをクリックしましょう

ネットワークアクセス ※アクセス許可の追加

everyone》を入力して《追加》ボタンをクリック

ネットワークアクセス ※アクセス許可の設定

everyone》が追加されたこと

アクセス許可レベルを《読み取り/書き込み》に設定する

※ここは状況に合わせて設定すればよいと思います

共有》ボタンをクリックしましょう♪

ネットワークアクセス ※完了
おおたにランドのプロパティ

詳細な共有》ボタンをクリック

詳細な共有

このフォルダーを共有する》にチェックを入れる

アクセス許可》ボタンをクリックする

おおたにランドのアクセス許可

フルコントロール》にチェックを入れる

適用》ボタンをクリックして《OK》ボタンもクリックしましょう

詳細な共有

適用》ボタンをクリックして《OK》ボタンもクリックしましょう

これで、共有フォルダの作成は完了です٩꒰。•◡•。꒱۶

パスワード保護共有を無効にする設定

パスワード保護共有を無効にする必要性について

毎回アクセスするたびにパスワードを入力するのが、かなり面倒なので無効に設定しましょう♪

※パスワードが必要な人は、そのままの設定でOKです

画面キャプチャーで解説
おおたにランドのプロパティ

ネットワークと共有センター》のリンク文字をクリック

共有の詳細設定

コントロール パネル>すべてのコントロール パネル項目>ネットワークと共有センター>共有の詳細設定

すべてのネットワーク》をクリックしましょう

共有の詳細設定

パスワード保護共有

パスワード保護共有を無効にする》にチェックを入れる

変更の保存》ボタンをクリックする

これでパスワード無効の設定が完了です٩꒰。•◡•。꒱۶

IPアドレスの管理

IPアドレスの管理について

同じネットワーク内で同じIPアドレスが複数あると、ネットワーク内でエラーになります

エラーにならない為にも、IPアドレスの管理は必要となります

管理にはEXCELが一般的ですね♪₍๐•ᴗ•๐₎

※ネットワーク内のパソコンすべてがDHCPの場合は、IPアドレスが重複することはありません

管理方法の具体例

Excelでこんな感じで管理をして、共有フォルダに入れておけばいいと思いますよ٩꒰。•◡•。꒱۶

使用者おおたに〇〇〇〇
IPアドレス192.168.11.2192.168.11.〇〇
Excelインストール済インストール未
ウイルスソフトインストール済インストール済
メール設定

既に共有フォルダの環境が作成されていた場合は、実施方法を理解しており、管理ができる旨をアピールすればよいでしょう♪

後任に抜擢される可能性が高いですよ♪₍๐•ᴗ•๐₎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA