SiteGuard WP Pluginの導入

セキュリティは大事です

【SiteGuard WP Plugin】サイトのセキュリティ向上のためにも必ず導入したほうが良いです٩꒰。•◡•。꒱۶
最近では、最初からインストールされているプラグインになっていると思います。あとは有効化して使うだけですね
一緒にプラグインの設定をしましょう♪

ひろ
ひろ

必須のプラグインといっても過言ではありません

しっかりとセットアップしてセキュリティをアップさせましょう

SiteGuard WP Pluginは、WordPressにインストールするだけで、セキュリティを向上させることができます。SiteGurad WP Pluginは、管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグインです。WAF ( SiteGuard Lite )の除外ルールを作成する機能もあります。( 使用するにはWAFがWebサーバーにインストールされている必要があります )

SiteGuard WP Pluginの説明
画面キャプチャーで解説
SiteGuard WP Pluginの有効化

最初からプラグインがインストールされているので、《有効化》をクリックしましょう♪(もし、インストールされていない場合は、SiteGuard WP Pluginを検索してインストールしましょう♪)

SiteGuard WP Pluginの有効化 (結果)

この状態でSiteGuard WP Pluginが有効化になりました

★この時点でログイン画面のURLが変更されるため、ログインできない状態になります(-_-;) でも、焦らずに設定を続けましょうね♪

SiteGuardの設定

ダッシュボードの左に表示されるメニューにSiteGuardが表示されます

クリックしましょう♪

設定状況

ログインページ変更》の設定のみ設定しましょう♪

ログインページ変更》以外の設定はデフォルトで問題ありません

ログインページ

この画面では≪login_42753≫と表示されていますが、≪login_〇〇〇〇〇(5桁の数値)≫が表示されますよ(^^♪

ここを変更しましょう♪複雑にすれば、セキュリティが強化されます٩꒰。•◡•。꒱۶

ログイン画面

STEP5で設定したログイン画面のURLを入力しましょう♪

今までと違って文字入力画面が表示されますね٩꒰。•◡•。꒱۶

これでセキュリティが強化されましたね

必ずこの画面をお気に入りに登録しましょう♪忘れたらログインできなくなります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA